健康寿命を延ばし高齢者が楽しみながら認知機能ケアに取り組む環境をつくります。

ハーティネスの活動例「大人の部活動」

代表者ご挨拶

1963年生まれ、大阪府大阪市出身。
短大を卒業後、独身時代は商社、広告代理店、保育所などで勤務。
子育て中は自営業の夫の事業(建築・飲食業)のサポートの傍ら、小学校の支援員・ガイドヘルパー・学習塾での指導などを通して発達に凸凹のある子供たちのサポートを行う。

2011年
離婚を機に起業、H&Nプランニング設立。 WEB・印刷物・動画など販促物の企画・制作及び、テレアポ等の営業支援の業務を通して小規模事業者のサポートを行う。
実母の認知症を契機に介護士の資格を取得し、介護現場も経験する。
2015年11月
介護予防事業を目的に法人化し、株式会社ハーティネス取締役に就任。
翌年より、起業家を中心に【大人の部活動-ハーティネス主催の勉強会-】をスタート。
幅広いジャンルの専門家が集い、応援し合える新しいコミュニティが創出されている。
又、大阪市すこやかパートナー企業として登録し、ウォーキングや健康講座、認知症カフェなどを開催。
ビジネス・プライベート・年齢や障がいの有無を問わず、集う人が明るく新しいチャレンジが出来る場づくりを目指して活動を行っている。
2017年3月
部活動の一環として、家族や周りの健康問題を語り合って情報交換する部活動「すこやか部」を発足し、現在に至る。

実母が50代で糖尿病を発症し、70代には高血圧から脳梗塞、骨粗鬆症からの圧迫骨折と、生活習慣病のほぼすべてを網羅しました。
認知症から徘徊を繰り返し、行方不明で警察沙汰にまでなった経緯を見てきた中で、50代の今、リアルな自分事として危機感を感じ、自分と周りの健康のために「健康寿命延伸コミュニティ創出プロジェクト」を立ち上げました。
大切なことは、認知症を誰にでも訪れる普通の未来と捉え、日々の予防ケアを怠らないこと。
そして1人では続かないことを皆で実践していける場を持ち、そこに積極的に参加すること。
自分と周りの「幸せ」の基盤は50代からの1日1日で決まります。
是非一緒に、認知症予防を推進し続け、それぞれのコミュニティを創っていっていただきたいと思っています。

株式会社ハーティネス 代表取締役社長 南(平中)尚子

会社概要

社名
株式会社ハーティネス
所在地
〒540-0026 大阪市中央区内本町1-3-5
クロス・ロード内本町1001号
TEL
06-7492-3252
FAX
06-6920-6626
役員
代表取締役社長 南(平中)尚子
専務取締役 北川 茂実
設立
平成27年11月19日
資本金
100万円(2017年4月末現在)
事業内容
家事援助と介護介助などの法定外福祉サービス事業及び子育て支援
人材育成及び能力開発のための各種研修の企画・運営事業
学習塾、文化教室及び創作教室の経営並びにノウハウの販売、経営指導及び業務受託
広告代理店業並びに宣伝広告及びマーケティングに関する企画・製作及び販売

アクセス

地下鉄中央線・谷町線「谷町四丁目駅」3号出入口より、本町通りを西に徒歩5分