健康寿命を延ばし高齢者が楽しみながら認知機能ケアに取り組む環境をつくります。

【健康と食事】カフェでも実践中!時短料理のヒント

公開日:2021年7月19日│カテゴリ:カフェランチ/旬の食材

ランチタイムのカフェのキッチンは、フル回転。
お客様に美味しいランチを待たずに食べていただきたいので、キッチンでは手早い調理が必須です。
そんなカフェで実践中の時短テクニックをご紹介します。
家事の中でも特に時間のかかる食事作り。調理の時短ができれば、ホッと一息着く時間も増えるかも?

 

調理に取り掛かる前に

「いざ、調理開始!」その前に、皆さんのキッチンは、片付いていますか?

カフェでの調理をスムーズに進めるためには、環境を整えることも大切な要素の一つです。
皆さんのキッチンでも次のことができているかチェックしてみてください。

カフェの厨房でも日々、使い良い環境を目指して試行錯誤を繰り返しています。

ものをしまう場所が決まっている

どこになにがあるかをきちんと把握できていることが時短料理への第一歩。
出しっぱなしはにせず、面倒でも都度、決まった場所に戻しましょう。

ゴミを受ける袋や、切った食材を入れるかごをあらかじめ確保しておく

調理台の上が散らかると作業効率が下がります。
剥いた皮を入れるゴミ袋や切った食材を入れるかごを置いて、調理台の上がものであふれてしまわないようにしましょう。

使う食材や調味料はあらかじめ出しておく

調理中に濡れた手で取り出さなくてもいいように、使うものはあらかじめ出しておくのがおすすめです。

買い出しは献立を決めてから

カフェには決まったメニューがありますが、家庭はそうではありません。

これはカフェと家庭の大きな違いのひとつですね。でも、できれば献立を決めてからスーパーへ行くのがおすすめです。

スーパーで最初に目に飛び込んでくるのは色とりどりの新鮮な野菜や果物。メニューが決まっていなければ、ついつい「あれもこれも」とカゴに入れてしまいがち。で、結局使いきれず、自己嫌悪に陥ることも…

きちんと献立を決めてから買い出しをすると、買い物がスムーズに終わります。
無駄なものを買うこともなく、時短にも節約にもなります!

一番時間がかかるのは下ごしらえ

毎日の食事作り、何に一番時間がかかると思いますか?調理は次のような工程に分けることができます。

  1. 使う食材を用意
  2. 食材の下ごしらえ(洗う、皮のむく、切るなど)
  3. 調理
  4. 味付け
  5. 盛り付け
  6. 後片付け 

いつもの食事作りを思い出してください。一番時間がかかるのは、⒊の「調理」と思いがちですが、実は⒉の「食材の下ごしらえ」。野菜の皮をむいてカットしたり、肉や魚に下味をつけたりするのは意外と時間がかかります。

この下ごしらえ、買ってきたときにちょっとした工夫をしておくと時短が可能になりますよ!

下ごしらえは前倒しで

下ごしらえの時短には調理の前にカットしてしまうことをおすすめします。
カフェでもその日使う食材はまとめてカットしておきます。

もちろん、切るのは買ってきたときではなく、時間があるときで構いません。
朝食作りのためにキッチンに立った時、夕食用の野菜をついでに一緒にカットしておく、なんてことを習慣化してしまうと調理時間がグッと短縮できます!

ポイントは「ついでに」。わざわざ時間を作るのではなく、何かをするときに「ついでに」一緒に切ってしまいましょう。

切った野菜はビニールやジップロックに入れて冷蔵庫で保存。
すぐに調理に取り掛かれます。切らずに使えるカット野菜やもやしを使うのも時短につながります。

カットして冷凍保存するのもあり!

カットしたものの、すぐに使う予定がない場合は冷凍保存もおすすめ。

玉ねぎのみじん切りを冷凍しておくと繊維がこわれ、火の通りが早くなります。
アメ色たまねぎがいつもより手早くできます。

冷凍すると旨味が増すのがきのこ。しめじやエリンギ、まいたけなどお好みのきのこを適当な大きさに切って冷凍の自家製きのこミックスを作っておくと便利です。
炒め物やスープ、炊き込みご飯などといろいろなものに使えます。

副菜は作り置きで

メインはできても、あと一品!というとき、ありますよね。
作りおきは時短料理の定番。副菜を常備しておくととても便利です。

作り置きといってもそんなむずかしく考える必要はありません。
次のようなメニューはいかがでしょうか?

  • ゆでたまごをタレにつけて味付けたまごに
  • ツナ缶をつかってにんじんしりしり
  • さば缶と一緒にキャベツを蒸す
  • 高野豆腐の含め煮

 などなど。缶詰や乾物など冷蔵庫に日頃からストックしているアイテムを使ったレシピを、レパートリーに加えておくといざというときに、安心!

無理せず楽に作れるメニューを選んでくださいね。

トレイで後片付けも楽ちん!

意外なところで重宝するアイテムが「トレイ」。カフェでも使っています。

トレイがあれば、食事の配膳が一気にできるので、楽ちん。テーブルを汚す心配もありません。
何より、トレイを使うと、いつものご飯をワンランク上に感じてちょっとリッチな気持ちに。

ワンプレートに盛り付けてトレイを使えば、洗い物も少なくなるし、カフェ気分も味わえます。

まとめ

食事作りは毎日しなくてはいけないものですが、しんどく感じるときもあるはず。

今回お伝えした時短料理のコツで日々の食事作りをちょっとでもラクにできればいいな、と思っています。
そこでできた時間はぜひ、自分のために贅沢に使ってくださいね!

心穏やかな毎日を過ごせるためにはそんな時間もとっても大切だと思っています。

当カフェでは季節の食材をふんだんに使ったランチを週替わりで提供しています。

ハーティネス上町カフェ-料理イメージ

1杯、1杯、丁寧に淹れているコーヒー(ランチ注文の方は150円)も、午後のひとときに、おかげさまで好評いただいています。

コーヒーが苦手なお客様には、紅茶も楽しんいただけるよう日夜研究中!
ぜひ、お好みの銘柄や濃さなど、ご意見頂けたら嬉しいです。

ご来店いただく皆様に喜んでいただけるよう、調理担当の息子と日々奮闘しておりますので、ぜひご賞味ください。

LINE公式アカウントで毎週月曜日にAランチ、Bランチのメニューをお届けしているので是非ご登録ください。

ハーティネス上町カフェ/LINE公式アカウントQRコード

https://lin.ee/BjKXPFp

カフェ営業時間
営業日 モーニング ランチ ディナー 定休日
月〜土 8:00〜11:00 11:30〜19:00 19:00〜23:00 日・祝

大阪府における時短営業要請に伴い当面の間、ご予約のお客様も午後8時(酒類提供は午後7時)までの営業とさせて頂きます。

ランチ・お弁当の販売、その他ご予約・ご注文はお電話を事前に頂けるとスムーズです!

お電話でのご予約
06-7492-3252


関連記事[カフェランチ/旬の食材

 コメントをどうぞ