健康寿命を延ばし高齢者が楽しみながら認知機能ケアに取り組む環境をつくります。

お漬物でも大活躍!~かぶ

公開日: │カテゴリ:カフェランチ/旬の食材

こんにちは。ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

ハーティネス上町カフェは、カルチャー教室、セミナー、パーティ、ギャラリー、展示会などに活用できるレンタルスペースを併設した、ちょっとめずらしいカフェ。

「シニアの健康支援」や「プチ起業家の支援」なども行っています。

挽きたて・淹れたての珈琲や紅茶はもちろん、野菜たっぷりの週替わりランチが自慢。ボリュームもあるので男性のお客さまにも好評です。ビジネス街ではありませんが、近隣の会社の方々にもお越しいただけるようになりました。

外を眺めながら作業や読書ができる、窓際カウンター席も人気です。

旬のお野菜、お魚を使ったランチは、おかげさまで大好評です。

テイクアウトも19時までやっているので是非、夜ごはんにも、お野菜タップリ・ボリューム満点の週替わりランチを是非ご利用ください。

このブログでは、週替わりランチや、旬の食材にまつわるお話を書いています。

 

今回は

お漬物でも大活躍!~かぶ

「大きなかぶ」の物語でも有名ですね。根っこも葉っぱも食べられ、お漬物としても煮物にも大活躍してくれる、私たちの生活に身近なかぶを紹介します。

 

1.かぶとは?

アブラナ科の野菜で、大根と同じ仲間です。

春の七草では「すずな」と言われています。日本では古事記や日本書紀にも記述があるほど古くから栽培されています。

聖護院かぶら、小かぶ、赤かぶ、日野菜など、地域によっていろいろな種類のかぶがあります。

 

2.かぶの旬

かぶには春と秋、2回旬があります。春ものは3月から5月が旬で、秋ものは10月から11月が旬です。春物はやわらかく、秋ものは甘みが強くなります。

主に千葉県、埼玉県、青森県などからの出荷が多く、京都の聖護院かぶらや滋賀県発祥の日野菜など、地域独自のかぶも栽培されています。

 

3.かぶの栄養価

かぶの栄養価(根の部分。可食部100gあたり。中くらいの大きさのものでおよそ120g)

エネルギー 20Kcal

タンパク質 0.7g

脂質 0.1g

炭水化物 4.6

カリウム 280㎎

マグネシウム 8㎎

鉄 0.3㎎

ビタミンC 19㎎

葉酸 48µg

食物繊維 1.5g

 

かぶの栄養価(葉の部分。可食部100gあたり。かぶでおよそ20gの葉)

エネルギー 20Kcal

タンパク質 2.3g

脂質 0.1g

炭水化物 3.9g

カリウム 330㎎

マグネシウム 25㎎

鉄 2.1㎎

ビタミンA 230µg

ビタミンC 82㎎

ビタミンE 3.1㎎

葉酸 110µg

食物繊維 2.9g

 

かぶは、根の部分と葉の部分で栄養価が異なっています。先日紹介した大根と同じですね。

かぶの根の部分は炭水化物と水分が多いのに対し、葉の部分はビタミンやミネラル、食物繊維がたくさん含まれています。

 

緑黄色野菜に多く含まれている葉酸は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。不足すると、巨赤芽球と言って正常な働きができない赤血球ばかりが作られてしまい、体中に酸素をいきわたらせることができずに貧血の症状があらわれます。(巨赤芽球性貧血といいます)

また、細胞の分裂や増殖にも必要な栄養素なので、妊娠初期、胎児の細胞分裂にも欠かせません。葉酸は食事でもとることができますが、吸収されにくい栄養素でもあるんです。妊娠したい女性向けによく葉酸のサプリメントが販売されているのはそのためです。

 

かぶは、根の部分に消化酵素であるアミラーゼを多く含みます。そのため、胃もたれや消化不良のときなど、胃腸を休めるのにかぶを使ったお料理はおすすめです。

 

4.かぶのおいしい食べ方

かぶは、大根と似ていますが、長時間煮るとトロッと煮崩れするのが特徴です。それは、かぶの細胞の壁が薄いから。熱ですぐに細胞壁が壊れてしまうので、かぶの甘味や味わいがでてくるんですね。かぶの優しい甘みが加わるので、煮もの、シチューなどにもよいですね。

とろとろになるので、歯が弱っていてもやわらかく食べられるため、歯の治療中や葉の弱った方にもおすすめです。

煮る以外にも、生のまま、漬物やピクルスとして食べたり、焼いたりしてもおいしいです。

 

葉の部分は、独特の苦みがあるので、炒めて食べることが多いです。かぶの葉をみじん切りにしてスープやすまし汁にいれたり、さっと茹でて胡麻和えにしたり、ベーコンと炒めたりしてもおいしいです。かぶの根の部分と同じように浅漬けにしてもおいしく食べられます。

和洋問わずに使える万能野菜です。

 

まとめ

いかがでしたか?

かぶは、日本に古くからある野菜ではありますが、栄養だけでなくお料理のレパートリーも多いのが特徴です。

葉の部分もうまく使って、かぶの栄養まるごと摂っていきたいですね。

野菜それぞれ、いろいろな栄養が含まれています。一つの野菜だけでは、私たちが生きていけるだけの栄養を補うことはできません。バランスよくいろいろな野菜を摂って、元気な体を作っていきましょう。

 

当カフェでは季節の食材をふんだんに使ったランチを週替わりで提供しています。

1杯、1杯、丁寧に淹れているコーヒー(ランチ注文の方は150円)もおかげさまで大人気です。

コーヒーが苦手なお客様には、紅茶も淹れ方を試行錯誤、ご好評いただいています😋

ご来店いただく皆様に喜んでいただけるよう、調理担当の息子と日々奮闘しておりますので、ぜひご賞味ください。

LINE公式アカウントで毎週月曜日にAランチ、Bランチのメニューをお届けしているので是非ご登録ください。

カフェ営業時間

月~土 9:00-19:00

定休日 日・祝

ランチ・お弁当の販売は11:30-19:00まで

ご予約・ご注文はお電話で事前に頂けるとスムーズです!

06-7492-3252

 


関連記事[カフェランチ/旬の食材

 Comment

  Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です